探偵、全日本エージェンシーについての説明

誠実な調査・適正な料金・法令の遵守・人権の尊重・秘密厳守

大阪の探偵、全日本エージェンシーの調査事業活動は、1996年にスタートし、つねに依頼者の方の目的達成に必要とされる新しい調査課題に挑戦し、多くの方に貢献してまいりました。

21世紀の今日、調査を取り巻く環境はかつてない様々な変革を求められています。

今後もより一層の研鑽を続け、信頼される会社として新しい時代の調査サービスにおいてお客様のお役に立ちたいと考えています。

調査依頼の前に考えること

優秀な探偵さんってどんな機材を使っているの

探偵が使う機材ご依頼者の方から、どのような機材を使用しているのでしょうか、という質問を受けることはほとんどありません。しかし、実際皆さん気になっているのではないでしょうか。

そこで、探偵が利用している機材とその使用についてご説明してみたいと思います。

私の知る限り、ほとんどの優秀な調査員というのはごくごく普通の機材を使用しています。

普通のカメラ、ビデオカメラなどです。

高性能、最先端の機材があれば簡単に撮影が出来そうな気がします。しかし、撮影の機会というのはとっさにやってきます。とっさに使用することがほとんどです。

調査の初期の段階から明確な状況設定が把握できるのであれば高性能、最先端の機材が役に立つ場合もあるでしょう。ところが、そのような機会はあまり巡って来ません。

短い調査期間の中で不明確な状況の後を追う形での撮影を余儀なくさせられます。そのような場合、やはり機材ではなく調査員の能力により結果が左右されるわけです。

【機材は単純で簡単な物の方が便利!】

普通のカメラが便利機材は単純で簡単な物の方が利用範囲に優れ利用価値が高いといえます。

このカメラさえあればどんな撮影でも可能だよ!というくらいにその機材に熟知し、自分の分身のように使いこなせればよいわけです。

そうなれば、その機材はその調査員にとっては最高の機材となるわけです。

調査機材よりもその使用方法が問題となるわけです。最高の状況設定で最高の機材を使用しても使用するのが下手であればなんにもならないわけです。

どのような場合にどう使用するかは調査員しだいということになります。

優秀な調査員は、機材の特性を深く理解し最大限に引き出すことが大変上手です。いくら優秀な人間であってもその予測を超える状況というのは絶えずやってきます。

また、細かな状況は絶えず変化しています。そのような場合であっても何らかの結果を出すためには、優れた機材ではなく、簡易な機材と優秀な調査員なのです。

最終的な結論として、調査機材はまったく問題ではなく、その調査員の腕しだいということになるわけです。撮影能力や証拠能力に対して高い認識も持つ探偵さんを選択することが大切なんですね。

調査員の浮気現場証拠収集は抜群!

トラブルにならない調査依頼の仕方とは

調査結果に対する不満トラブルになる一番大きい要素は何でしょうか。

それは、やはり依頼者の方の調査結果に対する不満と思いがけない料金の請求ということになるのでしょうか。

【調査結果に対する不満】

希望通りの調査結果を得るためには、その調査に対する適切な調査プランが必要になります。

そのためには、調査を開始する以前に、どのような調査結果を期待できるのかということをよく話し合う必要があります。

期待するべき結果が得られていないということは、依頼の際の相談で、予測される調査結果への確認ができていなかったということになります。

調査プランは適切であったにもかかわらず、思い通りの結果を得ることができなかったという場合もあり得ます。

調査の進展状況は絶えず変化しています。予測できない状況という場合も必然的にあり得ます。

そのような場合には希望通りの結果が得られず、結果に対する不満に結びつくということになります。依頼の際に、そのような状況や対処法についての説明を受けていなかったのではないでしょうか。

依頼者側の予算の都合で、適切な調査プランを選択できなかったということも考えられます。その場合には、その調査プランで最良の結果が得られることを期待しての調査ということになります。

また、最低限得ることのできる結果に納得しての調査ということになります。調査結果への妥協はするべきではありません。

調査をするには必ず動機があります。調査を依頼するというのはその理由はさまざまですが、何か調べて欲しいことがあるわけです。

相談の時点で、その時の状況と調べて欲しい項目を整理しておくことが大切です。依頼の趣旨が曖昧であれば、予測される調査結果も曖昧である可能性は高くなります。

追加料金も請求無し【思いがけない料金の請求】

調査後に思いがけない料金を請求される場合と、調査を継続しているうちに料金が思った以上に高額になってしまった場合が考えられます。

調査後に思いがけない料金を請求される場合には、依頼の時点で料金が明確になっていなかったということになります。

調査を継続しているうちに料金が思った以上に高額になってしまった場合も予想外でしょう。依頼の際に、依頼者側の予算に対して調査方法等や可能な調査結果の説明があるはずです。

必然的な調査と料金の細かい説明を受け納得してから依頼するということが大切です。

では、どんな探偵を選べばいいのでしょうか。簡単です。正直な探偵です。可能な調査、不可能な調査、必要な料金、無駄な料金などをすべて正直に説明してくれる探偵を選べばよいわけです。

(初めての方・・・調査依頼とサイト利用に当たってご覧ください)

調査依頼とサイト利用方法

調査依頼はフリーダイヤルでお問い合わせください

社名 全日本エージェンシー
電話 06-6131-1112
住所 〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町2−2-10 トーコー南森町ビル101号
業務 探偵・興信所・個人調査・企業一般調査

トピックス

  • 浮気講座
  • 完全成功報酬
  • 料金別プラン

最新記事

PAGETOP