初めての方・・・調査依頼とサイト利用に当たってご覧ください

調査依頼の手引き

調査依頼の手引き

当社のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

ご覧いただいている皆さんはいろいろな問題でお悩みの方だと思いますが、 依頼を考えた時点でまた探偵社選びで悩むことになるのではないでしょうか。

そこで、当社でのご相談や調査依頼について初めに知っておいて頂きたい項目をわかり易く整理してみました。一読していただきますようにお願い致します。/編集:相談員山戸

【営業方針】

本当に調査が必要なのか、お客様のお話をよくお聞きし、調査可能かどうか双方で検討、それぞれの事情に配慮した対応を行っています。

当社では、トラブルゼロを意識して調査活動を行っています。そのため、無意味な調査、成果の期待できない調査を無理にお受けするということはありません。安心してお声をお掛けください。

【適正な料金】

料金についてはご相談者の方が一番心配される問題ではないでしょうか。

安いのから高いのまで千差万別です。安いと心配、高いと不安。どうすればいいのでしょうか。

それでは、適正な料金というのを考えて見ましょう。調査員の年間の経費を考える一人の調査員に1日の場合では最低3万円は必要になります。2人で6万円、これに雑費が加わるとやはり最低でも7万円ということになります。

これが1日の最低料金ということになります。これに広告費が加われば更に高額になります。大切なことは、依頼の時点で料金体系が明確になっているということです。料金よりお互いの信頼関係が一番大切であるのは言うまでもありません。

【誠実な調査】

私たち全日本エージェンシーの調査員は次のことを意識し、調査活動を行っています。調査案件の事前確認、目的達成の責任、成果の信頼性、社会的責任に基づく行動、相互信頼関係の構築。

私たちはご依頼者の依頼の趣旨を尊重し最大限の努力を払って調査しています。依頼では私たちがご相談者を信頼することが大切ですが、また私たちを信頼していただくことも大切と考えます。

【秘密厳守】

相談員が詳しくお話を伺うと思いますが、そのすべてが調査員に知らされるということではありません。

調査員には調査に必要な情報しか知らされません。関係者すべてに秘密の保持を徹底させていますので、あなたのプライバシーが外部に漏れるということはありません。

秘密保持の性質上、原則として外注調査は行わず全て自社調査にて対応します。また、相談したその時の相談員が調査員であるという場合もあります。

【法令の遵守】

関係者すべての人権、社会的責任に基づく行動という観点から考察すると、法令の遵守ということは大変重要な要素になります。

しかし、目的達成の責任、成果の信頼性ということを調査過程では絶えず意識せざるをえません。大変慎重な行動が重要となります。ご依頼者の方の事情を考慮したうえでの対応ということになります。

【人権の尊重】

ご依頼人だけではなく、調査対象者の権利を無視するような行為はするべきではありません。お互いの事情を配慮した最善の調査方法を検討することになります。

これは大変大切なことであり、この点を理解できない方は調査を依頼する資格のない方だと考えます。お互いを思いやるということが大切ではないでしょうか。また、当社調査員の人権も大切であることは言うまでもありません。

調査依頼はフリーダイヤルでお問い合わせください

社名 全日本エージェンシー
電話 06-6131-1112
住所 〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町2−2-10 トーコー南森町ビル101号
業務 探偵・興信所・個人調査・企業一般調査
PAGETOP